おひさまクレジットで現金化!クレジットカード現金化安全ガイド

ようこそクレジットカード現金化安全ガイドへ!ここでは「おひさまクレジット」という現金化業者について、換金率や口コミ評判はどうなのか?が疑問を感じるだろう事を中心に、何気ない本音もミックスしてクレジットカード現金化の事情を理解しやすく紹介します。 - おひさまクレジットの換金率や口コミ評判・現金化の実態

おひさまクレジットの換金率や口コミ評判・現金化の実態

クレジットカード現金化業者選びに頭を悩ませていると言う人も今もいるかもしれません。

換金率や振込までの時間に業者のサービスの良さ等事細かく調べないといけない要素は多いです。

そこでクレジットカード現金化業者選びの手助けとしておひさまクレジットについて紹介させて頂きたいと思います。

実際に調べたり利用してみて分かった事をそれぞれの項目にまとめてみましたので業者選びの参考にしていって下さい。

おひさまクレジットの換金率、利用プランを詳しく紹介

おひさまクレジットの換金率は同じクレジットカードでも個人向けの一般カードと法人向けの法人カード使用では換金率に2%程ですが差が出ています。

2017年現在だと以下の数字で設定されています。

個人利用プラン
利用金額換金率
1~10万円88%
11~30万円90%
31~50万円92%
51~100万円94%
法人利用プラン
利用金額換金率
1~10万円90%
11~30万円92%
31~50万円94%
51~100万円96%

100万円以上→個人・法人共にASK(要相談)

数字を見てみると悪くない換金率で1万円からの申し込みで88%なら約8,800円は用意して貰えるので金額としては悪くない…と思いがちですが、ここで挙げた数字は各申し込み金額内での最大値であり、実際に貰える金額は手数料の関係で差し引かれてしまい注意する必要があります。

どの位に引かれるかは、事前の問い合わせや申し込んでからじゃないと正確な数字は出ないですが、そのまま貰える訳では無いと思ってください。

おひさまクレジットを実際に使ってみた体験談

おひさまクレジットを実際に使った体験談も紹介していきましょう。

HP通りなのかそれとも違う点はあるのか等気になっている人がいれば参考にして頂けると幸いです。

おひさまクレジット現金化までの流れ

1 申し込み

基本的にはホームページ上から受け付けているのですが電話での申し込みにも対応しているので自分に合ったやり方で選べます。

申し込みフォームから必要事項を入力した後本人確認も求められるので運転免許証や保険証等の身分証明書と手持ちのクレジットカードも用意しておきましょう。

2 ネットショッピングでお買い物

必要事項入力や本人確認が出来れば次はおひさまクレジットの指示に従ってネットショッピングを行います。

現金化の為に購入した商品は後日送られてきますので受け取りの準備もしておきましょう。

3 お振込み

買い物が確認出来れば後は申込時に指定した銀行口座へ振り込みが完了します。
商品の受け取りが後に控えていると言ってもこちらがやる事はないので実質終了です。

お客様への電話対応・印象

申し込みをホームページ上から送ったら5分前後で電話が掛かってきますがおひさまクレジットは電話対応にも対応しているので折角なので電話対応も調べて見ました。

この時は女性スタッフが対応してくれましたが話し方も丁寧で鼻につく様な態度ではなくこちらの質問(実際の換金率や振込にかかる時間等)にもはっきりと答えて受け答えの方は問題ありませんでした。

サービスの質を評価すると

サービスに関しては換金率ですが88~96とは言っていても実際の所は送料や口座への振込手数料が加わって換金率で表すと70~80%が実質の換金率でした。

それ以外は問題なかっただけに惜しい点と言えます。

サービスだけの結論を言うと「換金率はHPで掲載されているのよりは少ない以外はお客様への対応も丁寧にはっきりと受け答えしてくれるのでそこ以外はオススメ出来る」と言った所です。

換金率以外のおひさまクレジットのサービス内容はどんな感じ?

おひさまクレジットを利用する上で気になる換金率以外のサービス内容についても幾つか紹介していきましょう。

・営業時間

メールでの受付は24時間365日対応で早朝でも深夜でも申し込めるのでこちらがメインとなっていますが、電話受付も対応しており現金化に関するお問い合わせ以外でも電話からでも現金化の申し込みも可能となっています。

ただしこちらは9~19時までと営業時間が決められているので注意が必要です。

 

・振込時間

HP上では最速10分と謳っていますが実際の所は振込の反映時間や申し込みから現金化までの手続き、他にお客様がいてつかえている等の理由で10分以上かかってしまう方が多いです。

長い時だと1時間以上かかってしまう事もありますが、申し込みの当日中には振り込まれるのだけは確かですのでそこは安心して下さい。

 

・対応しているクレジットカードの種類

おひさまクレジットカードでは対応カードについての明記がありませんが現金化の過程でクレジットカードを使ってショッピングする必要が出てくるのでVISA・JCB・MASTERCARD・AMERICAN EXPRESS等日本国内でのネットショッピングに対応しているクレジットカードなら現金化に全て対応していると思っても大丈夫です。

・受け取り口座

おひさまクレジットでは現金受け取り用の口座の指定は基本的にお客様の自由です。

しかし平日15時以降過ぎると現金の振込反映が翌営業日になる銀行口座も出てきてスムーズに受け取れない可能性も出て来ます。

そうならない様におひさまクレジットの方で平日15時以降過ぎても土日祝に申し込んでも即日に入金が反映される銀行口座をリストアップしています。

現時点ではゆうちょ銀行とネットバンク(ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行等)とメガバンク(三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行等)が該当する為こちらの銀行口座を持っていれば申し込み当日中に受け取る事が出来る様になります。

他のお客様から見たおひさまクレジットの口コミや評判は?

ここからは自分以外にもおひさまクレジットの利用者様達の口コミも少し見ていきましょう。

他の人からの口コミもおひさまクレジットの評判を知るのに大変有効です。

 

「電話対応してくれたスタッフは女性でしたが丁寧に現金化までの手順を説明してくれたのでサービスに関しては良い業者だと思います。(大阪・女性)」

 

「換金率の低さが足を引っ張り過ぎている、実質70%はとても辛い…一応最大値とは書いてあるけど小さすぎて見落としてしまうのも当たり前です。ホームページもシンプル過ぎて不明点も多いし見づらいし…次も使う事は無いと思う(東京・男性)」

「土日祝でも対応しているのはありがたいです。振込までのスピードはまぁ…遅くもなければ早くもない感じですかね?自分がやった時はこんでたのか1~2時間待たされましたけど当日中に振込はしてくれたので不問にしときます。(福岡・男性)」

口コミを見てみるとサービス自体や接客対応はやはり良い評価ですが現金化では重要な換金率と振込までの時間で不満ありと言う感じですね。

換金率を重要視している人にはあまり魅力がないかもしれませんね…

おひさまクレジットでの現金化は本当にオススメ出来る?

いかがでしたか?

おひさまクレジットについての紹介は以上です。

換金率が手数料を理由に引かれて実質70~80%台なのは残念な点ではありますが同業者でも同じ様に手数料を理由に差し引かれる事の方が多い為これはもう必要経費と思って割り切った方が気が楽です。

それに悪い事ばかりでもなく、お問い合わせ用の電話番号も用意し、現金化に関する事なら電話対応でも受け付けしてくれます。

平日15時以降でも入金確認が出来る銀行も用意してくれてるから、スムーズに受け取る環境作りに一役買ってる。

何より申し込み自体が簡単と良い点も残っています。

換金率さえ許せるのであれば利用者の事第一に考え接客対応も良い現金化業者としてオススメ出来ます。